攻略情報

攻略情報

各プレイヤーレベルでの攻略法指南など。
プレイスタイルを強制する方法になってしまう為、ゲームを純粋に楽しみたい人は注意。

ステータスに関して

ステータスポイントの再分配は魔法石30個を消費するので注意が必要。

  • デッキ
 バトルやイベントボス戦での火力/耐久力に直結する為、体力と並び重要。
 デッキ編成枚数はレベル+10毎に1ずつ増加し最大で20枚編成可能となる為、レベルやカードの入手状況に合わせて増やしていく。
 (カード20枚のレアリティの平均がSR+程度の場合、コスト350~400程度必要)

  • 体力
 体力上限を増やす事で進捗率が上がり、レベルアップも早くなる為多いほうがいい。
 序盤は体力を優先して上げる。最新ステージの消費体力に合わせるのがベター。

  • アビリティ
 5ターンで戦闘が終わり、使うアビリティも厳選される為、上記2つより優先度は下がる。
 

バトルに関して

序盤は兎に角、デッキの攻撃力/防御力を上げる事が大勝利/勝利する為の近道。
パラメータ上昇値が高いメインヒロインカードを優先して強化合成していくと良い。
攻撃力/防御力が伸び悩む時期に差し掛かると、攻撃倍率のよいアビリティを如何に組み合わせて使うかが鍵となる。
場合によってはパス(AP20回復)を使う場合もある。

どちらかのHPが0になった時点でバトルは終了する為、常に先行であるプレイヤーが有利。
更に、プレイヤーが大幅に有利となるダメージ計算となっている。
仮に双方のデッキが同じだった場合、5倍のダメージ差が付くため、負ける要素は少ない。

アビリティ

攻撃アビリティ

アタック系 場の属性に合わせられるよう3種類入れるとダメージ効率が良い。初心者はまずこれを。
ストライク系 消費APが40と大きいが攻撃力が高い。SKIP前提のバトルは、攻撃スキルをこれのみにすると安定する。
テンション系 攻撃+ステータスUP。
インパクト系 攻撃倍率がランダムの為、安定感に欠ける。
現在は倍率が固定であり、ストライク系に続いて威力があり、かつ燃費がいいのでかなり有力。
(2016/04/27)ランダムダメージの本来の挙動に変更
(ただし、最高ダメージでもストライク系に劣る不具合有り。修正予定)

支援アビリティ

 効果上、運用は早めに。SKIP前提のバトルの場合、装備すると無駄にターンを消費してしまう為注意。
自ステータスUP系 スマイル系。大幅に能力値が上がる。
相手ステータスDOWN系 アンチ系。
AP回復系 ティータイム系。「ティータイム」で20+ALv、「優雅なティータイム」で60+ALvのAPを回復する。

サポートアビリティ

 非コマンド入力タイプで、特定の確率で自動発動する。
 現在ステータスUP系は、攻撃力/防御力の表示に反映されないバグ(?)がある。
追加ダメージ発生系 攻撃したターン毎に判定があり、発動するとそのターンで効果を得られる。
確率ステータスUP系 ターン毎に判定があり、発動するとそのターンで効果を得られる。
常時ステータスUP系 バトル開始時に発動し、バトル終了まで効果を得られる。
属性ラブ系の説明文には、その属性カードの攻撃力と防御力が上昇するとあるが、
実際の効果はカードに関係なく固定値上昇。
AP回復 ターン毎に判定があり、発動するとAPが少量回復する。

ダメージ計算

執筆途中の項目です※要検証※

 攻撃時 … {(自攻撃力+補正)*アビリティ倍率-(相手防御力+補正)}/3*特殊補正=与ダメージ

 防衛時 … {(相手攻撃力+補正)*アビリティ倍率-(自防御力+補正)}/15*特殊補正=被ダメージ

  • 攻撃力/防御力の補正
  攻撃 支援 サポート
ランク テンション 属性スマイル 属性アンチ ハッピースマイル アンチチャーム アクセル全開
ダイヤモンドガード
ポジティブシンキング
I (1.05+0.005*LV)倍 (1.2+0.005*LV)倍 (0.1+0.005*LV)倍
down
(1.1+0.005*LV)倍   (LV20で1.1倍)
II (1.1+0.005*LV)倍 (1.3+0.005*LV)倍 (0.2+0.005*LV)倍
down
(1.2+0.005*LV)倍 (0.05+0.008*LV)倍
down
(1.05+0.004*LV)倍
III/S (1.15+0.005*LV)倍 (1.4+0.005*LV)倍       (1.05+0.006*LV)倍
  サポート
ランク オフェンス/
ディフェンスラブ
アルティメットラブ 属性ラブ
I 2750+250*LV 2000+200*LV (1.02+0.002*LV)倍
II 5000+250*LV 3000+250*LV
S     (1.05+0.002*LV)倍

  • アビリティ倍率
  攻撃 サポート
ランク アタック ストライク テンション インパクト いきなりアシスタント
I   (1.75+0.05*LV)倍     (1.1+0.01*LV)倍
II (1.2+0.01*LV)倍 (2+0.05*LV)倍   (2+0.05*LV)倍 (1.15+0.01*LV)倍
III/S   (2.5+0.05*LV)倍 (1.2+0.01*LV)倍 (2+0.05*LV)倍 (1.2+0.01*LV倍)

  • 特殊補正
ターン経過効果 属性効果 クリティカル
1.0倍、1.1倍、1.2倍、1.3倍、1.4倍 1.5倍 1.5倍

SKIP前提 おすすめ装備

 攻撃
  • 「○○○ストライク」のIIやS、もしくは、「○○○インパクト」のIIやSを最低2枚以上。
  • 場の属性に合わせたアビリティを使用してくれるとは限らず、1ターン目で終了しない事も多いため、アビリティはLv13前後あれば十分。

 支援
  • ターンやAPを無駄に消費する為、装備厳禁。
 
 サポート
  • 「いきなりアシスタント」系。非常に強力なアビリティ。1ターン目で発動したらそこで試合終了。

アビリティレベルを考慮した強化合成

アビリティレベル(以下ALv)はアビリティ持ちのカードを強化合成することで上昇する。
手持ちのカード、アビリティを考慮して育成しよう!

注意事項

  • 合成元カードのレベルが上限に達していても合成可能
  • アビリティ無しのカードを強化合成の素材にしてもALvは上昇しない
  • 進化2段階目のRにアビリティLv20のRを進化合成させて(最終進化)R+にしてもアビリティLvは上がらない

アビリティレベルを高確率で上げる方法

アビリティLVが低いうちは、アビリティを所持しているカードをそのまま素材にして合成するだけで、一定確率でレベルがあがっていく。
アビリティLVが12~15あたりになると、そのまま合成するだけでは上がらなくなる。
更に上を目指す場合は、素材に使うカードのレアリティやアビリティLVを考慮する必要があり、以下の手順で効果的な素材を用意して
お目当てのカードに合成しよう。

 アビリティLVが高いカードを素材にして合成する
  • 素材カードのアビリティLVを、目的のアビリティより高くしてから合成する
  • 例:
 ①:N+(ALv1)をベースに、素材にN+(ALv1)を10枚セットして合成 → ALv12前後のN+が完成
 ②:N+(ALv1)をベースに、素材にN+(ALv1)を9枚と、①の完成品を1枚セットして合成 → ALv20のN+が完成
   何度もALvが19以下になる場合は、素材にN+(ALv1)を8枚と①の完成品を2枚セットして合成する
 ③:育成したいカードをベースに、素材に②の完成品をセットし合成
 ④:目的のアビリティがLV20になるまで①~②で素材を準備し、③を繰り返す
    • 例2:Rのカードが複数余ってる場合に
 ①:N+(ALv1)をベースに、素材にN+(ALv1)を10枚セットして合成 → ALv12前後のN+が完成
   お勧めN+カード御代胡桃(ALvが14くらいまで上がりやすい)
 ②:R(ALv1)をベースに、素材にN+(ALv1)を9枚と、①の完成品を1枚セットして合成 → ALv20のRが完成
   何度もALvが19以下になる場合は、素材にN+(ALv1)を8枚と①の完成品を2枚セットして合成する
   より確実にレベルを上げるなら、完成品のR(ALv20)を3回進化させR+にしておく
 ③:育成したいカードをベースに、素材に②の完成品をセットし合成
 ④:目的のアビリティがLV20になるまで①~②で素材を準備し、③を繰り返す

 レアリティが高いカードを素材にして合成する
  • レアリティの高いカード(SSR以上)を育成したい場合、素材にR+以上のカードを使用する
  • 例:
 ①:N+(ALv1)をベースに、素材にN+(ALv1)を10枚セットして合成 → ALv12前後のN+が完成
 ②:R+(ALv1)をベースに、素材にN+(ALv1)を8枚と、①の完成品を2枚セットして合成 → ALv20のR+が完成
   より確実にレベルを上げるなら、完成品のR+(ALv20)を3回進化させSRにしておく
 ③:育成したいカードをベースに、素材に②の完成品をセット(多く上げるなら複数枚セット)し合成
 ④:目的のアビリティがLV20になるまで①~②で素材を準備し、③を繰り返す

 育成したいカードのレアリティを低く保つ(進化させる前に育成しておく)
  • レアリティが上がる前の段階で育成した方がALvを上げやすい。
  • 但し、SPカードやイベントカードなどの追加アビリティがあるカードは、二度手間を考えると最終進化後にアビリティの育成をしたほうがいいケースもある。

 素材用カード「スパルタコーチ」を合成する
  • 100%の確率でアビリティLVを上げることが可能。
    アビリティLVが上がり辛くなったSSR以上のカードに使用すれば、手間を大きく省くことができる。

合成の目安

合成元ALv1から合成素材を10枚1セットで強化した場合のLv目安
合成元 合成素材(ALv) 目安Lv
N+ N+(Lv1) Lv12前後
R N+(Lv1) Lv11前後
R+ N+(Lv1) Lv10前後
SR N+(Lv1)  
SR+ N+(Lv1)  
SSR N+(Lv1)  
Legend N+(Lv1)  

魔法石は何に使うべきか

魔法石には様々な使い道が用意されており、用途によって消費量も違います。
用途 個数 概要
プレミアムガチャ10回 50個 基本的にはコレに使う。1回の方は非推奨。
体力を全回復 1個 普段は代替アイテムの回復薬で済ませる。イベントで上位を狙う際に有用。
BPを全回復 1個 普段は代替アイテムのBP回復薬で済ませる。イベントで上位を狙う際に有用。
カード上限UP 1個 保有枠が10枚増える。所持枚数と空きと相談で。ガチャを多く廻す場合はある程度増やしておきたい。
ポイント再振り分け 30個 余程の場合を除いて使う必要が無い。

情報提供

  • アビリティ倍率を見るとⅢもSも倍率同じですけど、本当ですか?Sのほうが高いというイメージですけど --- (2016/01/05 18:14:48)
  • スパルタコーチによるアビリティレベル上昇は、(大)がLv10、(中)がLv5、(小)がLv2ってところかな? --- (2016/01/07 00:20:58)
    • 小は3upだよ --- (2016/01/07 00:57:46)
  • ダメージ計算でアンチチャームがハッピースマイルと同じ枠にあるのですが。。アンチチャームはdownですよね。となると補正値は? --- 虎之介 (2016/01/13 04:16:53)
  • ストーリー終わったんだけどレベル上げていくメリットってある? バトルだけの方がいい? --- (2016/02/19 13:23:46)
    • レベル上げのメリットは、振り分けポイント獲得(体力上限アップ、デッキコスト上限アップ、アビリティポイント上限アップ),バトル時のHPアップ(Lv10毎に+10000),体力とバトルポイントの全回復ですかね。それが要らないなら、時短のためバトルだけもよいのでは? --- (2016/02/19 19:17:21)
  • インパクト、倍率ランダムに戻った?カスダメ連発するんだけど… --- (2016/04/27 19:54:42)
  • 魔法石が万能であるかのように売り出され始めたけど、改悪に感じる --- hj (2016/05/28 14:17:44)
  • 質問ですが、イベントで大量に得られるRやR+はどのように使うのがいい?そのまま強化素材?R+やSへ進化後に強化素材?(素材を全部Rにして強化してみたけど アビリティー含めN+素材のときと大して変わらなかったから、これだと勿体無い気がしたので) --- 初心者 (2016/06/05 13:38:09)
    • レア度の高いカードを強化素材にすると、それだけ大きく伸びます。カードのLv、アビリティのLv共に。少し強化してから強化素材にすると幸せです。 --- sho (2017/01/14 11:19:50)
  • あまりにも目立たないんで間違えてサブヒロインを素材にしてしまった。4枚目が揃わない。再取得の方法はありますか。 --- (2016/12/24 22:07:40)
    • 親密度MAXでも宝石をプレゼントできますよ。「プレゼント」のページを参照してください。 --- 推しガを7枚分持ってます (2016/12/25 02:42:05)
  • 完全に改悪。全てのアビリティが産廃化。エラー頻発。攻撃系アビリティを使い切ると通常攻撃ができなくなる。 --- あああ (2016/12/31 13:29:43)
  • 補助系アビリティの発生率ダウン。ハッピースマイルを2回以上使えないと苦戦 --- あああ (2016/12/31 13:31:29)

コメントを投稿するには画像の文字を半角数字で入力してください。

投稿済みコメントに返信する場合はコメントを選んでから投稿してください。


画像認証

  • 最終更新:2016-10-01 16:40:11

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード